足のむくみと運動しすぎについて

Posted by number007 | 足のむくみ解消howtoガイド | 木曜日 26 2月 2015 7:07 PM

 

足のむくみが出来てしまう原因には、様々なものがあります。

その中のひとつに、運動しすぎがあるのです。

二人で運動

 

 

適度な運動は足のむくみ解消になるのに、

運動しすぎが足のむくみの原因になることに、

疑問を覚える人も多いはずです。

しかし、それには理由があるのです。

 

 

 

激しい運動をすると何が起こる?

 

 

 

身体の血液の中に乳酸がたまってしまいます。

筋肉痛などになる場合も乳酸がたまることで起きます。

乳酸がたまると老廃物がたまり、

筋肉が硬くなって血流が悪くなってしまうのです。

 

 

 

血流が悪くなれば、足のむくみも発生します。

また、激しい運動をすると汗をたくさんかきます。

たくさん汗をかいて体内の水分が一定以上少なくなると、

水分を皮膚の下にためこもうとします。

そのため、むくんでしまうのです。

 

 
このような事情から運動をしすぎてしまうことは、

足のむくみの原因となります。

むくみにならないようにするためには、

適度な軽い運動が最もよいのです。

少し疲れたと思う程度の運動にとどめるようにしましょう。

しかし、激しい運動がしたいという場合は、

水分補給を怠らないようにすることと、

運動の後にストレッチをして乳酸がたまらないようにすることが、

とても大切になってきます。

 

 

 

水分補給は運動が終わった後ではなく、

運動をしている最中にこまめに行うようにしましょう。

終わってから大量に水分をとると、

その後、汗をかくことがないため水分が身体にたまってしまい、

むくみやすくなりますので、注意が必要です。

次ページへ »